きよこ: 2012年10月アーカイブ

<ドラッグストアの求人>

ドラッグストア、病院はもちろん治験(CRA・CRC・QC・DM)、R&D(研究・開発)、薬事申請、管理薬剤師、DI業務、医薬情報担当者募集情報から、転職をされるかたの理想に合ったベストな新天地をお教えします。
それから、「ブランクOK!」「研修制度が整った」「カムバック支援プログラムがある」など、再就職をサポートする案件も多数抱えております。
最近は調剤薬局や大学、転職支援会社が、リクルーターを相手に「処方箋の見方」、「薬歴記入(SOAP形式)」、「投薬・服薬指導」、「疑義照会」などを指導する講習会も開かれています。
加えて求人募集ならではのサービスとして、「日経DI(ドラッグインフォメーション)」などの雑誌や通常の転職サービスでは掲載されていない非公開求人が多い点も長所です。
求職者の募集背景や必要な人物像、仕事環境、休日など直接応募ではわからない内容も手に入りますので、「働いてみたら想定と異なっていた」という転職後に起こりうるミスマッチを最低限に抑えることが可能です。
もう一つのメリットは、条件に合った勤務が見つかったときに、業界に精通した専任のエージェントが、スケジュールの調整をはじめ、給料や勤務日数、勤務形態等の待遇面での交渉を本人に代わってやってくれるという点です。
あなたは現在の職場を継続しながら、要望にぴったりの転職先を紹介してもらうことができます。
転職サービス=キャリア10年以上で即戦力が期待できる人材だけが登録する、というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、実際はそうではありません。
仕事をするようになって2、3年目の方や派遣や短期で働きたいと考えている方も気軽にご利用になることができます。
この道のプロであるコンサルタントのヒアリングを受けてみると、ご自身ではスキルがないと思い込んでいたそれまでの社会人ライフの中から、武器を引き出してくれるに違いありません。
あなたもご自身に合うエージェントに出会って、未来を広げてみませんか。

このアーカイブについて

このページには、きよこ2012年10月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはきよこ: 2012年9月です。

次のアーカイブはきよこ: 2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク