サラリーマンの味方

user-pic
0
企業に雇われているお医者さんを産業医というらしいです。
そういえば、私の会社にも医務室があったなぁ。少し前まで風邪を引いたときとか、二日酔いのときとか、ただ単に眠たいときとかによくベッドを借りに行ってました。
まるで学生時代の保健室的な利用をしてたけど、さすがに最近は忙しくてそんな余裕はありません。
あの時迎えてくれたあの先生は産業医ってやつなのかな?医療関係とか全く疎いから良くわかりませんが。
産業医のお仕事はネットで調べられますが、普通のお医者さんが副業というか非常勤で働くものみたいです。
バイトとかもあって、資格があるなら病院での勤務だけでなく、一般企業で現代病を相手にサラリーマンを救う医師、なんて選択もありですね。

このブログ記事について

このページは、きよこが2012年12月18日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりに小説三昧」です。

次のブログ記事は「近所で起こった悲しい出来事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク