ハイキュー!!ってアニメ、知ってますか?

自分はバレーボールをやっているのですが、この漫画のことはあまり知りませんでした。
やっぱりバレーボールをやっている薬剤師仲間が、おもしろいよ~って教えてくれたのですが、もともとスポ根モノにはあまり興味がなかったからか、ハイキュー!!もそれほど読んでみたいって気持ちはありませんでした。

でもなんとアニメ化するって話が出て、そんなにおもしろいのか、ハイキュー!!って?って思い、今度読んでみようかと思ってます。
バレーのアニメといえば、うんと古いところでアタックNo.1でしょうか(古すぎ!?)。
でもそれよりは現実的かな!?

花粉もあと少しですね~花粉症の皆さん、あと数日がんばりましょう!
たまにですが、自炊します(笑)。

最近のお気に入りはチャーハンなのですが、ちょっと変わったチャーハンをよく作ります。
具はというと、ギョーザを作った時に残った具と、納豆です。
それで物足りないときはねぎのみじん切りなんかを加えます。
ギョーザもたまに作るのですが、よく具が残るので(汗)、それを冷凍しておいたりします。
それを肉団子風にしてスープに加えたり、そうやってチャーハンにしたりします。
肉とやさいが程よく(?)ミックスされていて、量も増やせるので結構いいですよ~。
納豆は好きだからって理由だけですが(笑)、でもけっこうイケます!

皆さんも興味があったら作ってみてください。
これだったら調剤業務が忙しくて疲れちゃった日でも、パパッと作れますから!?

突然ですが、そろそろ新しいスキーウェアがほしいと思ってます。

 

いや、それ以外にも、普通のアウターもほしいのですが、この前スキーに行ったときに、もう防水がほとんどきいてないことにビックリして、そろそろ買い換えかな~と思いました。

でも考えてみたら、もう10年いじも使っているウェアなので、いくらいいものでもそりゃ防水機能なくなりますよね・・・(汗)。

というわけで、今度時間があったら探してみようかな~と思います!

ネットでもいいですが、最近のウェアを実際に見たい気もしますね!

 

ウィルス性胃腸炎にインフルエンザに、この時期流行る病気が例年どおり流行ってますね・・・(汗)。

薬局もけっこういそがしいですが、何とか頑張って乗り越えていきたいと思います。

年賀状、もう書きましたか?

やっと昨日印刷しました~。

あとは一言ずつ挨拶文を書いて終わりです(汗)。

 

これだけの作業ですが、けっこう丸一日かかっちゃったりするんですよね・・・。

まあもらうのも楽しみだったりするので、頑張って送ります!

 

年内の調剤業務も明日で終了です。

今年も一年早かったな・・・。

なんて、毎年そう思ってますが(笑)。

今年はでも12月中にあんまりインフルエンザは流行りませんでしたね。

まあ年明けからが流行る時期かもしれないので、皆さんも手洗いうがいをしっかりやって、予防に励んでください!

そんな自分も一生懸命やらないとなのですが(汗)。年末は少しのんびりできるかな?

また年明けから忙しくなりそうです・・・。

 

皆さんよいお年を!

先週は少し喉が痛かったのですが、きちんとうがいを続けて、ビタミンを多く摂取!

どうにか体調は復活した薬剤師!です!

 

そんな喉の痛かった先週、楽天ゴールデンイーグルスのパレードが行われたのを知っていますか?

仙台の町を、オープンバスとかでゆっくり走行していたあれです!

何でもあのパレードに21万人の人が集まって、その経費に1億2000万円近くがかかったそうなんです!

しかもそのお金、なんと寄付でまかなわれていたというから驚きました!

 

自分がそのニュースを観たときは目標金額まで後1000万円と言っていたので、もう今は溜まったのかも知れませんが、一億くらい、というか残りの1000万くらい、オーナーの三木谷が、ファン感謝で出したらいいのにね!

「あまロス」という言葉を初めて聞きました薬剤師です...。

 

最近テレビをあんまり見ていなかったのですが、この前のホテルの「食材偽装」問題...酷くないですか?

認識が甘かったとか、偽装ではなかったとか...言っていますが、これは明らかに食材が違うのに、しかもその食材が、メニューに書いてあるものから、安いものを使っていて、偽装ではないって?

どういった理論なんでしょう?

 

意図してお客をだまそう、欺こうとは思ってはいなかったなんておかしいですよね?

どう考えても偽装でしょう?

高級ホテルはみんなそうなの?って思ってしまいますよね。

それが「信用」ってもんですもんね?

 

阪急阪神ホテルズ、リッツカールトンはもう泊まりません!

...いや泊まれないからいいか(汗)。

患者と薬剤師

user-pic
0
薬剤師の仕事とは、そもそも、医師の処方に沿い、薬を調剤する事でしたが、現在では、医薬分業の進歩により、また、6年制の薬学教育の変更等により様々な事に変化が起き、薬剤師を取り巻く環境も変化しています。

もちろん、薬局に存在する、薬剤師もまた、調剤業務だけでなく、患者さん、お客様に対する、薬に伴う服薬指導を行います。
その指導の中には、薬を誤って飲まないように、促し、尚且つ、服用に向けての注意点、副作用に関する情報も提供しなくてはいけません。

かりに、医師からの処方箋だとしても、薬のプロである、薬剤師がその調合、指示は間違えだと感じたら、薬剤師は、それを修正する事もできますし、そうすることにより、過誤等の問題をなくすことにつながります。
しかし、この修正には、必ず、その処方を出した医師への確認が必要であり、薬剤師が勝手にその間違えを直す事は出来ないし、必ず、処方に何か問題がある場合は、医師への確認、連絡を行う必要があるのです。

こうした事が、調剤室で起こっている場合、どうしても確認をとるための時間が必要になりますし、もし医師が席をはずしていたなら、連絡のしようもなくなる場合もありますから、尚更、時間が、かかってしまう事となりますが、この長い時間を待つ患者さんというのは、そんな事などわかるはずもありませんから、怒りだす患者も当然出てくるのです。

しかし、この場合、患者さんには、医師への信頼性を無くさないためにも、医師の処方にミスがあり、今確認をとりますので、時間がかかりますとは、言えませんから、薬剤師は、とにかくこのような場合は、待っていただくしかありません。
しかし、調剤室では、時として、こうした事態も起こり得る、という事は、患者さんの側も、きちんと認識すべきです。

仮に、薬剤師がいい加減で、そんな誤りも気にせず、確認もとらず調合し、それを渡したら、最悪、命を落とす可能性も大きい事となりますから、患者の側も少々時間がかかる場合は、我慢して待つという事も必要です。

薬剤師はまた、時として、副作用がある薬を調合する場合もあり、その作用のパーセンテージの低いものでも、患者というものは、過敏になり、恐れてしまう傾向にありますから、薬剤師は、そうした、副作用の心配をする患者さんにおいても、適切に説明をして、その不安を取り除き、恐れなく、安心して薬が飲めるように促す事が重要で、そうしたスキルも当然、これからの薬剤師には、必要な事と言えるのです。

薬剤師募集サイト 薬剤師採用 | 募集要項 | スギ薬局 | 採用情報

昨日は調剤業務がお休みだったので、久しぶりにおでんを作りました!

 

そしたら昆布を入れ忘れちゃって(汗)、食べる直前にあわてて入れたのですが、やっぱりまだ硬かったです・・・。

たぶん今日あたりはいい感じに食べごろになっているかと(笑)。

 

カレーも一晩寝かせたほうが美味しいなんて言いますが、おでんもやっぱり同じですね~。

一日目も十分おいしいですが、今日の夜はたぶんもっとおいしいんじゃないかな~と思います。

もう少しで調剤業務も終わるので、今日の夜もまたおいしくいただきます!

 

インフルエンザの予防接種が予約開始したそうです。

毎年、あんまり流行しないでほしい・・・と思いつつ、やっぱり冬は薬局は忙しいですね(汗)。

今年はどうかな?

最近、運動不足&不規則な生活&栄養が偏っているので、サプリメントとか、「食べる前に飲むと脂肪の吸収が云々」などを飲んだりしてます。
食事できちんと栄養を摂るのが一番なんですけどね...。最高の健康食品は和食だと思います!笑!
お客さから「このサプリメントの効能はどう?薬との飲み合わせは問題ない?」なんて聞かれることもありますね。
健康食品やサプリメントの研究開発職などは、最近薬剤師の間でも人気が高まってるようです。需要も多いんでしょうね。

栄養を摂る手段としては、グリーンスムージーや酵素ドリンクなんかも話題になっていますね。このあたりは栄養というよりダイエットや美容でしょうか?
グリームスムージは賛否両論ありますが、自分は野菜と果物の値段の高さに1週間ほどで挫折しました(一応試してみたのですw)
基本的には、栄養は食事でしっかり摂って、サプリはあくまで補助的にというのが正しいと思うのですが、毎日忙しい生活を送っている人はそうもいかないですよね。

お昼休み2時間くらいとって、夏と冬は1ヵ月くらいバカンスに行くような、のんびりした生活を送ってみたいですね(笑)

先日、ちょっと知っているとあるチームで、体罰があった、なんて話を聞きました。

 

詳しく聞いてみたら、体罰って言ってもそんなに騒ぐほどのことかな~?って感じですが、でもそれを受けた本人が体罰だって思えば体罰なのかもしれませんね。

噂ではその人は厳しいけれどとても面白くて指導も上手って聞きましたが、そんな人でも悪く思っている人がいるってことですよね・・・なんだか難しい問題です。

 

自分も学生時代は部活やってて、顧問が学校一恐い先生だったので、練習とか相当厳しかったですが、でも体罰なんて思ったことはなかったですね。

まあその時代に体罰ってことばもそれほど聞かなかったかも・・・。

 

薬局でもこの話をしてみたところ、賛否両論でした。

みなさんはどう思いますか?